映画「恋恋豆花」 キャスト募集オーディション


監督 今関あきよし × 脚本 いしかわ彰 × プロデュース 嶋田豪
海外合作 第3弾! 次の舞台は台湾!!
ベラルーシ、ウクライナ、ロシアと近年海外ロケでの映画演出が続く今関あきよし監督。最新作では台湾が舞台となり、その映画のヒロイン他を募集している。
プロアマ問わずの公募となり、主演デビューの大きなチャンスだ。詳細は下記を確認の上、考えるより先に応募してみよう!締め切りは22日(金)!
共演はカンヌ国際映画祭にてコンペテイション部門に正式招待された河瀬直美監督作「朱花の月」の主演女優、大島葉子。そして俳優として伊丹十三監督の「お葬式」や岡本監督の「ジャズ大名」などに出演し、監督作として中山七里の小説を橋本愛主演で映画化した「さよならドビッシー」などを監督した利重剛の出演が決定している。
 
映画『恋恋豆花』のこと
僕は海外でばかり映画を撮っている。ベラルーシ、ウクライナ、ロシア。そして、今回は台湾で撮ることを決めた。
台湾へ行き始めたきっかけは、最初は日常の息抜き旅にと訪れただけだった。けれど、何度も足を運んでいく内に台湾の食、人、街の空気感などに魅せられていった。
旅するように映画を作ってみたい。
まるでドキュメンタリーのように旅する主人公の二人を追いかける。様々な出会いやトラブルなど、その全てを包み込みながらストーリーは進行する。台湾の旅を通して《人と人の繋がり》についての映画にしてみたい。
ストーリーの中に美味しい台湾スイーツグルメ情報を散りばめながら……
映画を見終わって、ほんの少しでも人に優しくなれる映画になれればいいな、と思っている。   
監督:今関あきよし
 
 
〈あらすじ〉「恋恋豆花」(レンレン・ドウファ)
大学生活の中退を考え始めている女子大生の森下奈央。友達以上恋人未満の彼、井上貴志との仲もケンカが絶えず、先の見えないモヤモヤした日々を過ごしていた。
そんな奈央に、父・博一が、ある女性との台湾旅行を提案する。その女性とは博一の3度目の結婚相手である塚田綾。綾もこれが2度目の結婚で、奈央とはちゃんと親子になりたいと願っていた。
父の再婚相手というだけでよく知らない女性と旅行しなければならないのか、納得がいかない奈央だったが、折角なら思い切り台湾を楽しんでやろうと開き直る。
こうして、奈央と綾の2人の奇妙な台湾旅行が始まった。台湾の人々、街、食に魅了されていく奈央。特に「豆花」という独特なスイーツ、日本人のバックパッカー・中山清太郎との出会いに心動かされる。超がつくほど天然な綾が引き起こすトラブルにペースをかき乱されながらも、人との出会い、つながり、歩き、食べる台湾の旅は奈央が思っていた以上に刺激的なものになっていく。
ところが旅の後半、日本にいる博一が交通事故に遭ったという連絡が入り、綾だけが急遽帰国。1人残った奈央は、当初の予定を変更して自分なりの旅を続けることになる。
 
 
 
作品概要
監督:今関あきよし 脚本:いしかわ彰  
プロデューサー:嶋田豪   
製作・配給:アイエス・フィールド
 
撮影スケジュール
2018年 9月中旬から下旬
奈央役は都内近郊・台湾での撮影 
①~③は都内近郊のみの撮影予定
バックパッカー役は台湾のみの撮影予定     
※ギャランティは配役による
 
募集キャスト
◇ヒロイン・森下奈央役                        
20代。『理解不能』が口癖。表面上、明るく振舞っていたりするが、内心は意外に冷めていたりする。
◇バックパッカー・中山清太郎役                     
20代。
イケメン。台湾で奈央たちと知り合い、意気投合する
◇奈央の高校時代からの友人たち
 20代。
個性的でコミカルな演技が得意な方
①橋本菜々美  お調子者タイプ 
②木村弥栄子  リーダー気質
③山口ひとみ    気弱
 
共演に日本人俳優はもちろん、台湾で人気の俳優や写真家、アーティストが本人役で出演予定です。
 
共演決定キャスト
母親役: 大島葉子(おおしまはこ)女優  
第64回カンヌ国際映画祭にて 河瀬直美監督の「朱花の月」に主演し、コンペテイション部門に正式招待される。
おもな出演作品に「ヘヴンズ ストーリー」瀬々敬久監督。「DIRTY HEARTS 」Vicente Amorim 監督。「インターミッション」 樋口尚文監督 。「沈黙-サイレンス」マ-テイン、スコセッシ監督などがある。
海外の監督作品への出演も多い。

 
父親役: 利重 剛(りじゅうごう) 俳優
伊丹十三監督の「お葬式」や岡本監督の「ジャズ大名」などに出演。
自ら脚本を書いた「ザジ ZAZIE」で映画監督デビュー、「BeRLiN」で日本映画監督協会新人賞を受賞、「クロエ」はベルリン国際映画祭のコンペティション部門に出品された。2013年には第8回「このミステリーがすごい!」大賞に輝いた中山七里の小説「さよならドビッシー」を若手実力派女優、橋本愛主演で映画化、監督している。

 
 
応募方法
PDFJPEG形式の写真付きプロフィールを添えて、下記アドレスまでメールにて応募下さい。
形式が崩れてしまうので word/excelでのご応募はご遠慮ください。またドライブでのご応募も共有ができないため、必ずメールに添付してお送りいただきますようお願い致します。
 
書類送付先メールアドレス
audition.isf@gmail.com
 
応募締め切り
2018年6月22日(金) 18:00  締切を過ぎてからのご応募は原則承りません。
※6月 27日(水)までに合格者のみにご連絡致します。合否のお問い合わせは、ご遠慮下さい。
※オーディションの日程はこちらでランダムに決めさせて頂きます。
※オーディション会場への交通費は自己負担となります。
 
選考
日時: 2018年6月29日(金)  ・30日(土)
時間の詳細は合格者にのみお知らせいたします。
※撮影期間、オーディション日に NGがある方は必ずメール本文に明記して下さい。
場所:株式会社アイエス・フィールド 東京都港区芝浦 4- 16- 23AQUACITY芝浦9 F
 
お問合せ
株式会社アイエス・フィールド
東京都港区芝浦4-16-23 アクアシティ芝浦9階
TEL:050-5846-6969
MAIL:audition.isf@gmail.com
担当:瀧水
 
 

未来演劇部 メンバー募集オーディション


どんなに未来が発展しても、人の心を動かすものは、人の心だ。
 
今、役者として悩んでいる、迷っている、もがいている、夢を追いかけている【あなた】と一緒に作品を創りたい。【あなた】の未来への扉になりたい。そんな思いで立ち上がったプロジェクトが『未来演劇部』です。
10代から20代前半のメンバーで構成し、定期公演、本公演などを通し、女優として羽ばたきたいあなたの未来への扉を開く、未来演劇部。ここから未来のスターが誕生できる、そんな活動の場となる演劇ユニットです。
その他弊社制作の作品への出演、派生ユニットなどでの活動などを予定しております。
また未来演劇部で舞台公演をした作品を、映画化。そして配信・劇場公開と活動の場を広げていきます。
未来演劇部から新たなスターを発掘致します!
 
 
 
応募資格
17歳~25歳の女性。
真剣に女優になりたい方。
ユニット活動をしたい方。
 
応募方法
履歴書もしくはオーディション用紙に必要事項を記入。
写真2枚(バストアップ・全身)
未成年の方は保護者の同意書
 
書類送付先
〒108-0023
東京都港区芝浦4-16-23 アクアシティ芝浦9階
株式会社アイエス・フィールド 未来演劇部事務局
 
応募締め切り
2018年6月28日(木)必着
 
選考
第一次審査
書類選考(通過者へのみ連絡)
第二次審査
面接(2018年7月7日(土)の実施を予定)
※状況によって第三次審査の可能性あり。
 
「未来演劇部」第一回公演 詳細
日時:10月下旬~11月下旬のいずれか5日間と予定
チケット:2,500円 チケットバック1人につき500円を予定(30人から800円)
物販販売あり
※事務所に所属されていない方は、アイエス・フィールドマネージメントと契約も可能。 
 
お問合せ
株式会社アイエス・フィールド 未来演劇部事務局
東京都港区芝浦4-16-23 アクアシティ芝浦9階
TEL:050-5846-6969/FAX:03-6680-8380
MAIL:ws2016.isf@gmail.com
担当:星野・瀧水
 
 

新人募集


ISFマネージメントでは、俳優・タレント・モデル・グラビアアイドルなどジャンルを問わず今後の活躍が期待できる新人を探しています。
 
 
応募資格
15歳~50歳、性別不問。
未成年者は保護者の同意が必要。
現在、特定のプロダクションなどと契約のない人。
 
応募方法
履歴書に必要事項を明記の上、3ヶ月以内に撮影した写真2枚(全身・上半身各1枚)を同封して郵送。
 
書類送付先
〒108-0023
東京都港区芝浦4-16-23 アクアシティ芝浦9階
株式会社アイエス・フィールド マネージメント部 新人募集係
 
募集期間
随時募集しています。
 
選考
書類審査(第1次選考)通過者へのみ、担当者より面接日をご連絡いたします。
※応募書類の返却、電話・メールでの問合せ不可。
 
合格後
所属後、レッスンなどを受講しながらデビューを目指す。